【成功率9割 事業再生のプロが書いた「社長!コロナを生き残るにはこの3つをやりなさい」】(あさ出版)を販売開始しました。

もくじ

●序章●まずはパニックの概要をつかむ 

人的被害は治療薬・ワクチンの完成までは続く 18  

経済的被害は10年は続くと覚悟する19

この状況は2023年までは収束しない 21

 ・Aグループ 今回、銀行から緊急融資を受けられた会社

 ・Bグループ 銀行から融資を受けられなかった会社 

今後考えられる現象

●ステップ1●この際、金融知識を理解する

  • なぜ銀行は今しつこく融資を勧めるのか

◆いかに社会不安を起こさないようにするかに重点 26

◆コロナウイルス金融融資制度の基本を頭に入れる 27

1 日本政策金融公庫―今後条件緩和される可能性大 

2 銀行(信用保証協会)―セーフティネット保証4号

3 商工中金―現在取引がなくても可

◆とにかく「現金」を可能な限り集める 32

◆なぜ銀行は融資をこの時に積極的に勧めるのか? 35

02 借りられる状況ならば借りておく   

◆日本を含め世界では政府が主導 36

普通の状況―「確実」に返済してもらえるか

今のコロナショックの状況―国が貸し出す

◆場合によってはこれを機に廃業を検討する 38

◆コロナ禍では、実はかつてないほどの恵まれた融資状況 40

03 国の支援策は積極的に活用する

◆中小企業は身の丈に合った面倒見がよい銀行を選ぶべき 42

◆利息および元金の返済を信用保証協会は保証 43

◆潔く廃業する決断も社長には必要 45

◆条件変更し、一度、資金繰りを楽にして再挑戦する 46 

メリット/デメリット

◆代位弁済すれば資金繰りが楽になるって本当? 50

事例1 思い切って代位弁済に踏み切り好循環 52

父の後ろ姿をみて承継後継者も及び腰

返済計画作成 + 独自化 + 従業員教育徹底

    信用保証協会に代位弁済を申請、資金繰りが一遍に楽になる

04 倒産や廃業したら残った借金はどうなる?

◆社長なら押さえておきたい基礎知識 56

◆借金にはいくつか種類がある 57

①銀行の借入金―社長が保証人の場合が多い

④リース代金―銀行と同様の交渉をする

⑥税金・社会保険料―優先順位としてはこれが最初

⑦個人のカード代金―逃げないで真摯に交渉する

◆保証人の責任の範囲を理解する 61

相続における借金の引継ぎ、支払いはどうなるか?

経営者は自分の家族のことも考えて長期的視野で物事を考える

事例2:あきらめなければ何とかなる 66

いざ会社売却となって浮上した、ある問題

返済不足分を工面することに成功

コラム 私の独り言① 社長は安易に逃げてはいけない 68

【打つ手 1】

●ステップ2●智恵を付け覚悟を決める

05【コレだけ1】「何のために商売をやっているのか」を確認する

◆利益には方程式がある 70

◆成功している人にはそれなりの理由がある 72

◆10年後の姿を1年以内に結論を出す 74

06【コレだけ2】事業承継は早めの準備が成功のカギ

◆後継者がいるだけでかなりのリスクが減る 76

メリット1 会社の廃業や売却を考えなくてよい

メリット2 現社長の努力の結晶が引き継がれる

メリット3 年金の足しになる

◆血がつながった者だけが後継者ではない 79

◆事業承継は「社長業の集大成」 81

       事業承継できるのか? / 次に誰を後継者にするかを考える

◆事業承継計画を作って後継者を育てる 84

事例3:確実な経営実学を体験する場さえあれば人は大きく成長する 86

後継者である息子の将来を心配する現社長

弊社で1年間の約束で「研修生」として預かる

自主的に、さらに計2年間、研修延長を希望する

07【コレだけ3】廃業のタイミングを賢く準備する 

◆パターン① 売却ーよい条件にして、よりよい相手を選びたい 90

1 株を売る場合―会社経営は新しい株主次第

2 事業を売る場合―条件は新しい会社次第

◆パターン② 倒産ー手間をかけてでも私的整理を試みる 92

◆パターン③ 廃業ー誰にも迷惑をかけずに会社を閉じること 93

◆3つの出口を決めるには5つのことを考える 94

◆自分で決断することができなければ専門家に聞 98

事例4:考えるべきことは「幸せに生きる!」 100

「いつまで仕事をやるのかなぁ〜」

世の中、頑張るだけがよいのではない

08【コレだけ4】自分の会社ってどのくらいで売れるの?

◆売却にあたっての基本的な考え方 102

◆「資産の部」は時価、「負債の部」は書かれている金額 103

       ①流動資産の部―現・預金や売掛金、受取手形、材料・商品、貸付金等

②無形固定資産の部―建物、土地、機械や設備、車等

③投資その他の資産の部―出資金、保険積立金、保証金等

◆「見える財産」に「見えない財産」を合算する 106

◆「事業譲渡」では貸借対照表の純資産は計算しない 108

◆「ごく一部の会社しか売れない」ことを覚悟する 110

事例5:会社の売却により関係者がハッピーになる 112

結論が出ずに5年間、悩み続けた社長

次男を含めた従業員の雇用も確保できた

社長自身にとってもこれからの人生設計が可能に

09【コレだけ5】大切なことは「Cash is King」

◆赤字が続いても会社に資金があるうちは倒産しない 116

資金が段階的に不足すると?

会社にお金が十分にあると?

    資金が底をつくと銀行はどのような対応をするのか?

◆「利益への方程式」に準拠した経営をする 119

◆緊急融資は最悪の時のために借りておく 122

10【コレだけ6】ヒトを活かし利益を継続して上げ続ける

◆ポイント1 労働生産性を高めるための基本的な考え方 125

労働環境を整えるためにやるべきこと

◆ポイント2 優れた社員を育てるには「期待する」 127

無能な経営者の愚痴―現実は「中小企業には優秀な人材はこない!!」

優れた社員を育てる、3つのポイント

◆ポイント3 人件費が最大のコストであり、投資でもある 130

    大企業と中小企業の人件費の使い方の違い

◆まずは社員に「与える」ことから始める 32

コラム 私の独り言② すべては準備が成功のカギを握る 136

【打つ手 2】

●ステップ3●智恵を付けコロナショックを乗り切る

11【コレだけ7】売上・利益減少の見込みで経営計画を作り直す 

◆利益を上げ続ける仕組みを作る 138

◆最低3年間資金を不足させない 140

◆不足資金額を把握し対処する、7つの手順 142

◆時には一時撤退することも大事 144

12【これだけ8】すべての経営を「費用対効果」で見直す  

◆できるかできないかではなく、やるかやらないか 146

仕入原価、製造原価の削減―最も削減効果が大きい

販売経費の削減―仕事のやり方を根底から見直す

事例6:まずは計画を立ててやってみる! 156

1年間かけて改善する計画を策定

改善計画 ⇒粗利益率27%

13【コレだけ9】利益を高く取れる商品・サービスと開始する  

◆利益の出る仕組みを始めに作っておく 158

◆少しの数でたくさんの利益を出す 159

◆どんな小売店でも「専門店」は粗利が高い 160

◆「しばらくはたくさん売れない」という前提に立つ 162

◆次に営業活動を活発化させる 164

事例7:勇気を出してビジネスモデルを変更、成果につながる 166

利益が出ない原因を追究し対策を講じる

「特定食の仕出し弁当」という商品に変える!

人脈を広げるためにも専門家の力を借りる

14【コレだけ10】今、資金は借りられるだけ借りる  

◆運転資金の3カ月分を目安にする 170

資金繰り表を作る前に必要なのが「日繰り表」 / 不足させない方法は5つ

◆この3年間を生き残ることを考える 173

◆「20年間での返済」はかつてない超好条件 176

15【コレだけ11】支払いを待ってもらえる仕組みがある 178

1 国税 / 2 地方税 / 3 社会保険料 /

4 買掛金(仕入代金) / 5 受取手形 /

6 支払手形 / 7 リース料の支払い /

8 カード代金の支払い / 9 その他、家賃、光熱費、広告宣伝費等の支払い

【打つ手 3】

●ステップ4●智恵を付けアフターコロナに備える

16【コレだけ12】周りで廃業する会社があったら積極的に引き継ぐ 

◆新時代に適合するビジネスモデルに転換するチャンス 188

       引き継ぐメリット / 引き継いだ後にやるべきこと

◆社長にしかできない仕事。意思表示が大切 192

17【コレだけ13】担保に入っている自宅や会社の不動産を賢く守る

◆自宅や社屋を銀行に対して担保提供している場合の仕組み 194

    〈例〉担保として提供した、ローン残金がある自宅

    〈手順〉あなたの会社の常識がすべてではない

18【コレだけ14】2020年以降のビジネスモデルを考える

◆新時代に適応できる能力が求められる 200

健康―最も大切なもの、それは生命 / 仕事面―すべてのアイデアにチャンスあり

◆生き残れたとしても、その先にも試練が待ち構えている 204

●ステップ5●幸せは不幸な顔をしてやってくる

19 1回限りの人生。仕事の奴隷にならない

◆誰にも平等に与えられた人生。最高の人生とは 208

◆社長としての仕事に全身全霊で向き合う 209

20 今こそ、「自分の本当の幸せは何か」を考える時

◆人は幸せになるために生まれてきた 214

◆過去の成功体験は邪魔でしかない 215

◆社長というのは単なる職業の一つ 216

社長のメリット

◆人は幸せになるために生まれてきた 220

おわりに 222

【無料】経営相談サービスのご案内 224

序章

ご購入ページ